[Syllabus Top]

ディジタル制御論

科目 ディジタル制御論 区分 選択
科目番号 情354 開講学期 3年後期
曜日・時限 火曜日・3限目 単位数 2単位 (2-0)
担当者名 玉城史朗(教官室:工1-702) メールアドレス shiro@ie.u-ryukyu.ac.jp
オフィスアワー 月曜日(12:00−14:00), 木曜日(12:00-14:00) 連絡先 8720

講義内容と方法 制御工学(サイバネティクス)は工学のみならず、社会学、経済学、医学等の分野で幅広く応用されている。本講義では、制御工学の概念や、その応用例を概説した後、ディジタルコンピュータ応用技術としてのディジタル制御系設計の原理や構成法を説明する。
教科書 微分方程式+モデルデザイン教本、橋本、大山著、オーム社:2003
参考書 資料を適宜配布する

達成目標 ○制御工学と情報科学の関連を探求する。(実践性: F)
○新たな工学的問題に対する問題解決法を身につける(創造性: G)
○コンピュータ援用制御の知識を修得する。(専門性: H)

評価基準と評価方法 課題(30%),中間試験(30%),期末試験(40%)によって評価する.

履修条件 工業数学1、2を取得していること

授業計画
回数(日付) 内容
第1回 制御工学とは何か
第2回 制御工学の工学的役割
第3回 制御対象とは(システムモデル)
第4回 ディジタルシステム
第5回 フィードバック制御とフィードフォーワード制御
第6回 伝達関数と状態空間表現
第7回 PID制御の歴史とその枠組?
第8回 PID制御とその枠組?
第9回 演習(ディジタルPID制御等
第10回 最適性と最適制御
第11回 オイラー方程式から最適制御へ
第12回 最適制御演習
第13回 ディジタル信号処理からディジタル制御へ
第14回 制御と信号処理の融合
第15回 期末試験

備考  
ニュースグループ ura.ie.classes.digital-control
URL http://www.ads.ie.u-ryukyu.ac.jp/~shiro/Class/digitalcontrol.html

[Syllabus Top]