[Syllabus Top]

情報創造工学

科目 情報創造工学
区分 選択
科目番号 情363
開講学期 3・4年後期
曜日・時限 水曜日
・3限目
単位数 2単位(2-0)
担当者名 西里壽雄 小野寺徳郎
(教官室:地共-205
)
メールアドレス nonodedra@lab.u-ryukyu.ac.jp
オフィスアワー 水曜日(16:30-18:00)
連絡先 8838

講義内容と方法 アイディアの宝庫である特許を学び、自らのアイディアを特許出願可能レベルまで高める。特許取得に必要な基本的用件について学ぶ。



教科書 経済産業省,特許庁:「工業所有権標準テキスト総合編」,その他必要に応じて資料を配布する.



参考書 「工業所有権標準テキスト特許編」、工業所有権関連書物




達成目標 下記の項目について理解し(専門性[H-3])、ディスカッションに積極的に参加して(積極性[A-2]、社会性[B-2] )、アイディアを創出することができること(創造性[G-1]、柔軟性[E-2] )



評価基準と評価方法 1)アイデアレポート(50%),2)ミニテスト(40%),3)討論の情況(10%)を総合して評価する.



履修条件 特になし.

授業計画
回数(日付) 内容
第1回(10/15
)
産業上の利用性のある発明 I
第2回(10/22
)
産業上の利用性のある発明 II
第3回(10/29
)
新規性のある発明 
第4回(11/5
)
テストI
第5回(11/12
)
進歩性のある発明 I
第6回(11/19
)
進歩性のある発明 II
第7回(11/26
)
明細書の書き方
第8回(12/3
)
テストII
第9回(12/10
)
特許マップ概論、グループ分け、テーマ決定
第10回(12/17
)
特許先行技術検索法概論及び検索実習
第11回(12/24
)
検索結果の技術分類
第12回(1/7
)
特許マップの作成
第13回(1/14
)
特許マップの作成及び特許から見た技術動向まとめ 
第14回(1/21
)
成果発表会及び講評
第15回(2/4
)
期末テスト

備考
ニュースグループ 教員への連絡はe-mailアドレスを利用
URL

[Syllabus Top]