[Syllabus Top]

卒業研究

科目 卒業研究 区分 必修
科目番号 情401 開講学期 4年前後期
曜日・時限 単位数 6単位(0-20)
担当者名 全教員(教官室:) メールアドレス
オフィスアワー 各教員のオフィスアワーを確認のこと 連絡先

講義内容と方法 情報工学分野の企画,調査,研究を実施する. 研究テーマは研究室指導教員と相談して決定する.

教科書
参考書

達成目標 ○自由な発想に基づき,自ら考え積極的に行動することができる(積極性A-2)
○技術者として社会に対する責任を果たすことができる(社会性B-1)
○研究内容の紹介や質疑応答における十分なコミュニケーション能力があり,チームで問題解決に取り組むことができる(コミュニケーション能力C-2, C-3)
○数学等を応用して論理的に思考することができる(論理性D)
○柔軟な思考力を有し,情報技術革新に対処できる(柔軟性E-2)
○情報利用技術を自在に使いこなすことができる(実践性F)
○現在の技術の限界を理解し,新しい技術,システム等を設計・デザインし、提案できる(創造性G)
○専門分野の技術をよく理解し,その適用範囲と有効性を説明することができる(専門性H)

評価基準と評価方法 一年間の学習研究時間が450時間以上であることが合格の前提条件である.さらに,上記目標の項目毎の達成度を担当指導教員が個別に評価(5段階)するとともに,卒業研究成果発表会での報告を踏まえて,最終的には教員全体で客観的に総合評価(5段階)する.また,担当教員による達成度の評価方法については研究室毎に示される(通年単位であるため,定期的に担当指導教員と達成度を確認する).

履修条件 情報工学履修要項(または修学のてびき)参照

授業計画
回数(日付) 内容
第1回
第2回
第3回
第4回
第5回
第6回
第7回
第8回
第9回
第10回
第11回
第12回
第13回
第14回
第15回

備考  
ニュースグループ  
URL  

[Syllabus Top]