Hello!を表示するJavaプログラム

画面に Hello! と表示して終了するプログラム

ソースコード

源文件
  1|/* Hello.java */                                                                      
  2|
  3|public class Hello {
  4|    public static void main(String[] args){
  5|        System.out.println("Hello!");
  6|    }
  7|}

実行結果

Hello!

「javac Hello.java」Hello.javaのコンパイル

「java Hello」Hello.classの実行

1行目:public class Hello

この行は、「パブリック クラス ハロー」と読みます。public と class は Java 言語で特別な意味を持つ単語です。Hello というのは、いまから作るプログラムにつけた名前です。この行は「いまから Hello という名前のクラスを宣言します」という意味です。

Hello という単語のはじめの文字が大文字になっていることに注意してください。Java 言語では、大文字と小文字の区別はとても重要です。ここでは、hello(すべて小文字)でもなく、HELLO(すべて大文字)でもなく、Hello(はじめの1文字だけ大文字)という名前をつけました。プログラムにどういう名前をつけるかは、プログラムが決めるわけですが、Java言語では通常、クラスの名前の最初の1文字目を大文字にしています。また、この Hello という名前はファイル名の Hello.java のはじめと一致していることにも注目してください。

クラスの名前は大文字で始める習慣になっている。

2行目:public static void main(String[] args) {

英単語がたくさん出て来て大変ですが、この中で、public static void の3つは Java 言語で特別の意味を持つ単語(予約語)です。この main という名前を持つメソッドというものを宣言しています。メソッドというのは、クラスに付属している関数のようなもの、と思っていただければいいです。

Java の仮想マシンは、まず最初に、main という名前のメソッドを実行します。main というメソッドが実行開始位置であり、スタートポイントなのです。ですから、Java のプログラムを読む人も、まず最初に「main メソッドはどこにあるだろう」と探します。そこがスタートポイントだからです。

プログラムは main メソッドから開始する。

ちょっと一言:アプレットは int メソッドから開始する

Web 上で動作する小さなプログラム(アプレッド)の場合には、動作開始のスタートポイントは main メソッドではありません。アプレットは int メソッドから開始します。

カッコでくくられた(String[] args)の部分は、main というメソッドに与えられる入力ですが、この例題1では使いません。ところで、この行の最後にも中カッコの始まり { があります。これは、main というメソッドの宣言の範囲を表すための中カッコです。対応する中カッコの終わりは6行目にあります。3行目の中カッコは、Hello というクラスの宣言の始まりを表し、4行目の中カッコは、main というメソッドの宣言の始まりを表しています。

3行目:System.out.println("Hello!");

次は5行目です。この行は、System.out.println の部分は、言葉を画面に表示するメソッドを表しています。そして、そのメソッドへの入力(引数と呼びます)が続いて登場するカッコの中に書かれています。

カッコの中にあるのは、"Hello!" です。これは Hello! という6文字を " という記号ではさんだものです。" は二重引用符と呼ばれる記号で、Java 言語で文字列を表すためのものです。英語では、人のセリフを表すのに二重引用符を使いますが、Java 言語では、人のセリフに限らず、文字の列(文字列)を表現するのに二重引用符を使います。

最後にある ; はセミコロンという記号です。これは Java 言語で、処理の一区切りを表すときに使うものです。

結局、3行目は、Hello! という文字列を System.out.println というメソッドに与えていることになります。

ちょっと一言:System.out.println

正確には、System.out.println はメソッドの名前ではありません。System はクラスの名前、out はフィールドの名前、そして println だけがメソッドの名前です。

Chapter1 @ Java言語目録 @ HomeWork List @ 昭亮's Homepage