5月14日

  • はじまるまでTypist

Emacsの設定

  • Emacsの豊富な機能を有効にするために,EasyPackage:Tips/emacsの初期設定ファイルより,dot.emacs.epkgをダウンロードして,.emacsを書き換えよう.
    % cp .emacs dot.emacs.bak

    dot.emacs.epkgをホームディレクトリに移動させて,.emacsにする.

    % cp dot.emacs.epkg ~/.emacs

文字の置換

trコマンド

  • fileの'a'を'b'に置換する
    % tr a b < file 
  • fileのaをdに,bをeに,cをfに置換する.
    % tr 'abc' 'def' < file
  • fileのaを削除する.
    % tr -d a < file
  • typescriptの'^M'を削除し,typescript2というファイルにする.
    % tr -d '?015' < typescript > typescript2

文字

テキスト 上巻p.226,下巻p.275

ビット列と数

2進数10進数16進数
000000000
000000111
000001022
000001133
000010044
000010155
:::
000101010A
000101111B
000110012C
000110113D
000110114E
000111115F
00100001610
:::
11111101267E
11111111277F

符号

ASCIIコード

  • 0〜127までの128個に割り当て
  • 制御文字:0〜31,127
  • 文字領域:33〜126(94字)
  • 32:空白(SP)

エンコーディング

  • JISコード
  • EUCコード
  • シフトJISコード
  • ユニコード

改行コード

  • LF:ラインフィード(ASCIIコード:10)(行送り)
  • CR:キャリッジリターン(ASCIIコード:13)(印字位置もどり)
UNIXLF
WiindowsCR+LF
MacintoshCR

Emacsの操作



トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-20 (木) 14:45:27 (2285d)