:EasyPackage

OpenOffice.orgを使ってみよう

  • より詳しいインストールの方法はこちら

準備

  • EasyPackageでopenoffice 1.1.2_02をインストールしよう
  • 他にも,kinput2, ktermがインストールしておいてください.

X環境の整備

  • ホームディレクトリに.xinitrcがありますか,ない場合,
    % cp /etc/X11/xinit/xinitrc ~/.xinitrc
    % chmod 755 .xinitrc
    により,デフォルト設定をホームディレクトリにコピーします.
  • 次の記述を~/.xinitrcファイルの,'"exec quartz-wm"という記述の前に記述する.
    ###################
    PATH="$PATH:/usr/local/bin"
    export DISPLAY="localhost:0.0"
    export LANG=ja_JP.EUC
    export LINGUAS;LINGUAS="ja"
    export XMODIFIERS="@im=kinput2"
    kinput2 -macim &
    ###################
    kterm -sb -fg white -bg black &
    
  • X11を起動

インストール

% /usr/local/OpenOffice.org1.1.2/setup

インストーラが起動します.すべてデフォルトのまま(ワークステーションインストールで)インストールしてください.

フォント設定

% sudo /usr/local/OpenOffice.org1.1.2/spadmin

起動方法

以下のコマンドで起動できます.(X11.appが起動済でないとだめですよ)

% OpenOffce.org1.1.2/soffice &
ワープロ機能:
% OpenOffice.org1.1.2/soffice -writer &
表計算:
% OpenOffice.org1.1.2/soffice -calc &
プレゼンテーション:
% OpenOffice.org1.1.2/soffice -impress &
ドローイング:
% OpenOffice.org1.1.2/soffice -draw &

使い方

注意

起動するとターミナルに,

sh: line 1: /usr/bin/lpc: No such file or directory

というエラーが出る場合があります.その場合,

sudo ln -s /usr/sbin/lpc /usr/bin/lpc

というリンクを張ることでOKです.


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2013-06-20 (木) 14:45:23 (2280d)