オブジェクトとクラス

  • オブジェクトは,データと機能が一つにまとまったもの

クラスの作成

class クラス名{
  設計図の内容
}

インスタンス

  • クラスから生成されるものを全てオブジェクトと呼ぶが,実際にメモリ上に生成される実体のことをインスタンスと呼ぶ.

インスタンスの生成

オブジェクト変数名 = new コンストラクタ名( );

コンストラクタ

  • メソッド名はクラス名と同じ名前
  • 戻り値を持たない
  • new演算子によるインスタンス作成時以外は使用できない
  • インスタンスを生成するよりも前に記述
  • コンストラクタは継承されない

toString()メソッド

  • そのクラスオブジェクトを受け取った時にprint出力するためのメソッド
    Fraction.java
    FactionTest7.java

クラスの継承

クラスの継承の基本スタイル

class クラス名  extends  スーパークラス名 {
   インスタンス変数やメソッドなど
}
Fraction.java
Fraction2.java
FractionTest8.java

super();

  • スーパークラスのコンストラクタを呼び出す

オーバーライド(再定義)

  • スーパークラスのメソッドをサブクラスで再定義すること
  • @override(オーバーライドアノーテーション)を用いてオーバーライドすることを明示化
    Fraction.java
    Fraction2.java
    FractionTest11.java

ラッパークラス

基本データ型の値をオブジェクトとしてあ浸かることができる

基本データ型ラッパークラス
byteByte
shortShort
intInteger
longLong
floatFloat
doubleDouble
charCharacter
booleanBoolean

WrapperClass.java

パッケージ

パッケージと呼ばれるクラスの集まりを作ることができる

PackageTest1.java

アクセス修飾子

アクセス制御対象:

  1. 同一クラス
  2. 同一パッケージ内,かつサブクラス
  3. 同一パッケージ内,かつサブクラスでない
  4. 異なるパッケージ内,かつサブクラス
  5. 同一パッケージ内やサブクラス内に無い
アクセス制御の種類意味
publicどこからでもアクセス可能(1〜5)
protected同一パッケージ内のクラス全てと,サブクラスからアクセス可能(1〜4)
private同一のクラスからのみアクセス可能(1のみ)
デフォルト同一のパッケージからのみアクセス可能(1〜2)


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2015-11-25 (水) 13:19:40 (1395d)