#navi(情報科学演習/10)
*情報科学演習(23組)シラバス [#fd25ffde]
|科目| 情報科学演習 |区分|選択|
|科目番号|情01|開設学期|前期|
|曜日・時限|金曜日・3時限目|単位数|2単位(0-2)|
|担当者名|山田孝治(教官室:工1-602)|メールアドレス|koji@ie.u-ryukyu.ac.jp|
**授業内容 [#sb4ef256]
-様々な形態の「情報処理機器」が広く社会に普及し,情報化社会を促進する一因になっていることは周知のことである。また他方で,流通する大量の情報の中から必要なものを選別し加工していく能力が要求されている。
-大学においても専門分野を問わず,文書作成・文献検索・資料整理など基本的用途から,システム開発・数値計算・シミュレーションなどの専門的用途まで,ワークステーションやパーソナル・コンピュータ等を利用した日常の教育・研究支援が一般化しつつある。
-本講義ではこれらの社会的状況に対応すべく,パーソナルコンピュータを利用した,コンピュータ・リテラシーあるいは情報リテラシーの習得を目的とし,
+コンピュータの基本操作
+コンピュータプレゼンテーション
+ワープロによる文書処理
+表計算ソフトによるデータ処理
+電子メール等によるインターネットの活用 
~以上5項目を実習する。
**達成目標 [#v4befd35]
-コンピュータの基本操作
-コンピュータプレゼンテーション
-ワープロによる文書処理
-表計算ソフトによるデータ処理
-電子メール等によるインターネットの活用
**授業計画 [#dde87bcb]
|授業計画|内容|h
|第0回目|環境設定|
|第1回目|講義登録,概要説明,起動と終了,マウス操作|
|第2回目|パソコン概論,光磁気ディスクの取扱,キーボード入力|
|第3回目|日本語入力(漢字変換),WWW概説|
|第4回目|ブラウザの利用,ブックマークの利用|
|第5回目|電子メールシステム概説,Active Mailの利用,設定,電子メール送信|
|第6回目|電子メール受信・返信,ニックネームの利用|
|第7回目|プレゼンテーションソフトの使い方,作り方|
|第8回目|プレゼンテーション実演習|
|第9回目|ワープロ(文書作成)|
|第10回目|ワープロ(ページレイアウト,印刷)|
|第11回目|表計算(イントロダクション),機能概説,画面名称,データ入力(数値,文字,式),セルの操作|
|第12回目|表計算(セルの書式),セルを参照した式,相対参照・絶対参照,セルの書式設定,ページレイアウト,印刷|
|第13回目|表計算(関数の利用),関数ウィザードの利用,数学関数,統計関数,文字列関数,論理関数|
|第14回目|表計算(成績表の作成),各クラスの作成,得点の生成(乱数),平均,合計,偏差値,順位,判定,集計表の作成,クラス別集計,学部別集計|
|第15回目|図書館情報検索入門を1回実施|
**テキスト [#tcd82e6b]
-特に指定なし
**参考書 [#db3367f4]
-『東 弘子 著「Mac Fan Office v.X for Macマスターブック」(毎日コミュニケーションズ)』
-『日経BPソフトプレス編「ひと目でわかるMicrosoft Office v.X for Mac」(日経BPソフトプレス)』
-『山本和彦 著「ハッピー・ネットワーキング」(アスキー出版)』
**履修条件 [#v4f74d9f]
-
**成績評価方法 [#bc0c7bb6]
-評価は3回のレポート提出および出席点により,総合的におこなう。
**備考 [#a2b1ad03]
//-USBフラッシュメモリを用意すること.(授業の最初で説明する.)
//-Macintosh専用で230MBまたは640MBタイプの光磁気ディスクでもかまわない.
**その他 [#oa5e7850]
~~
#navi(情報科学演習/10)

トップ   編集 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS